2017年11月13日

お散歩

 お散歩してます。
 今、葉脈標本を作ろうと思って、色々実験中なのですが、各サイトを見てもなかなか巧くいかないの。
 あとで記事にでもしようと思いますが、そんなわけで、葉っぱも見る。

 冬支度

 椿(山茶花)の木にまだ残ってた夏の名残り。

冬支度

 四季桜。秋と春の二回咲く桜。

 今期一番の冷え込みとなっても、植物はめぐる季節にきちんと準備しているのだなあ。

 日常生活がズボラすぎる自分をなんとかしよう……。
written by 桔梗 at 18:21 | Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

キャンドルツリー

 キャンドルツリーを撮ってみました。

ライトアップ

ライトアップ

 iPhone優秀だ……。でも8が出てから7+にした人←。
written by 桔梗 at 00:26 | Comment(2) | スカイツリー観察記録 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

公園を散歩

 薔薇の季節は二回ですが、寒くならないと、というかいつでも蚊がいっぱいでなかなか公園には近寄らなかったりします。
 三人で歩いていて一人だけ刺されまくってるとかみっともない(涙)。

 今年はポケモンGOのお陰で公園を散歩してます。
 でも、夜とか物陰でスマホしている大人が多くてビビります。ので公園の外周を歩きます。

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 バラ

 最後が一番紫っぽい(青っぽい)薔薇。
 桜もバラ科だもんねえと見ていて納得。
 ベルベッドローズとか細胞はどうなってるんでしょうね。
 iPhoneで全て撮影。
 すごいよiPhone。

 子どもがチャリでふらついて、おじさんにぶつかったのを問答無用でアタマひっぱたく人もいれば、ホームレスのおじさんが丁寧に子どもに公園のマナーを説明してたり、見た目で判断しちゃいけない。
 しかしタバコの煙が嫌で歩きタバコ等許せず、防毒マスクをして歩いている人が近所にいるらしいですが、ちょっとのマナー違反も問答無用で怒鳴りとばすそうです。
 公園って……。
written by 桔梗 at 14:17 | Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

この一ヶ月

 風邪引いちゃ別の風邪、別の風邪、熱だけ、鼻水と熱、リンパ腫れて鼻かみすぎて耳痛いとか、オンパレードでした。
 奥歯まで痛くなったので、虫歯?????(虫歯で痛くなったことない)とすごく怖かったら、リンパで痛かっただけみたい。

 10月のはじめに協力戦のために、ポケモンGOを入れさせられ、歩いてます。疲れる……。
 夜中に車で回ってジムの色を変えていく人達がいるので、これは大人の遊びだなとつくづく。

 これで風邪が悪化。馬鹿ですな。

 台風が二回も通過する不思議な秋ですが、皆さまどうぞご自愛ください。

ネタ

 ビールビルとスカイツリーのライトアップを並べて見たのは初めてかも。

ネタ

 懐かしくも昭和なガチャを発見。
written by 桔梗 at 15:31 | Comment(2) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

駒込お化け大祭

 お化けなのか妖怪なのかよくわからないけど、第一回、駒込お化け大祭に行ってきました。

 ゴリラ女房

 出店の方にテントあって、蚊取り線香炊いてくれてとても親切な運営。

 ゴリラ女房

 怪作戦さんに狐火のセンスを書いてもらいました。

ゴリラ女房

 ゴリラ女房(当たり)のステッカーもゲット。

ゴリラ女房

 お化け工房さんからは、おばけちゃんの根付とキツネちゃんの羽織紐。

 神社の猫があんまり警戒心ない。

ゴリラ女房

 福島で買ったまたたび持っていって実験すれば良かった!!!!!

 あとキツネちゃんの消しゴムはんこもゲット。
 写真はまだ取ってなかった……。
続きを読む
written by 桔梗 at 17:02 | Comment(2) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

猪苗代湖を見ただけ。

IMG_2620.JPG

 猪苗代湖を遠くから見て、五色沼へ。

IMG_2622.JPG

 あじさいがキレイ。

IMG_2623.JPG

 雨降ってたけど、加工して綺麗な色に。
 ここで、わたしはボートの漕ぎ方を覚えました。
 カップル諸君。簡単そうに見えるが、ボートを漕ぐのはコツがいるのだよ。初めて乗って、進む方向を間違え、というか進めず、ぶつかるカップル多し。
 わたしは向かいに座る人に水をかけずに上手に漕げるようになりましたぜ。

 白ベースにハートマークの鯉がいるらしく、ソフトクリーム屋さんに写真が張ってある。

IMG_2627.JPG

 いた……。
 30分広い沼漕ぎまわって、ボート乗り場にずっといやがった。
 というわけであっさり見つかる伝説。
 相変わらず綺麗な沼で良かったです。
written by 桔梗 at 15:39 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

大内宿

 すっかり観光名所となりました。大内宿に行ってきました。

IMG_2598.JPG

 駐車場が満車で臨時駐車場から歩きます。
 雨で泥跳ね。

IMG_2589.JPG

 ダリアと民家。

 茅葺屋根を維持するのが大変そう。
 だいたい、通りの奥の方にお宅を建ててそこに住んでいらっしゃいます。
 近所の田畑が案外荒れてて、観光にせいをだすとこうなるのかなー。

 IMG_2600.JPG

 ノウゼンカズラ。雨だったので暗い。

 家の前には用水路があり、草花を植えていました。

 三澤屋さんで梅おろしそばをいただきました。

IMG_2605.JPG

 美味しかったです。
 目の前の人物はネギでそば食ってました。(そういう食べ物というか、大内宿の名物。婚礼の際に切るというのは縁起が悪いからネギを切らずにそのままそば食べたことから来たらしい。)

IMG_2595.JPG

 全てiPhoneにて撮影。デジカメが不調……。
written by 桔梗 at 13:54 | Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

塔のへつり

 福島県の『塔のへつり』ってところに行ってきました。
 奇岩景勝地。

 実は中学生の頃から行ってみたかったのですが、機会がなく……、山奥だし。
 
 日本列島が海の底だった頃からの岩が、長い年月をかけて川に侵食されて出来た地形です。

IMG_2570.JPG

IMG_2572.JPG

IMG_2577.JPG

IMG_2578.JPG

IMG_2582.JPG

IMG_2579.JPG

 iPhoneさんで撮影。

 あいにくの雨ですが、それなりの客足でした。
 そしてなぜかおみやげに「またたびの木の枝」を買いました。
 近所の野良で試すらしい。野良を近寄らせるのが大変。
 福島の西部はほとんど文化が新潟とかぶってるなーと思いました。
written by 桔梗 at 11:59 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

伝統工芸というものを考える

 “刀剣ブーム”の裏で深刻な刀匠の後継者不足 「二次元」とのコラボで活路っていうのを読みましてね。
 真面目に伝統工芸品というのを考えてみました。

 文化・芸術としての工芸品、「作品」としての伝統工芸を目指すのならば。それは滅んでも仕方ないなと。
 徒弟制度で無給が五年。それを支えられる親が今時どれほどいるものか。工房開設に1000万。それの出資はクラウド・ファウンディング?
 家庭持ちならば、家族や収入を犠牲にして打ち込める環境がどれほどのものか。

 刀剣を買う文化うんちゃらと締めくくっていますが、東京のウサギ小屋に於ける家屋の狭さを考えると、警察に所持許可を求めねばならぬ品物を持つことの、その意味。

 ちなみに小学校のときの同級生の祖父が刀匠で人間国宝だったらしいですが(小学生はそんなの関係なく過ごしております)、大きなお宅でしたが、孫は普通の子でしたよ。

 後継者を取ろうと思うのならば、それこそ徒弟制度なら衣食住の保障をするくらいのことをしないと、今時のご時世に合わないのでは? 古い習慣が正しいと言い張るなら、それはそれでいいですけど、それで後継者がいないというのは違うなと。

 人間国宝が作る『作品』は『作品』であって、用の美を満たすものではない。

 柿右衛門がGUNDAM作って内外から批判を浴びたらしいですが。

 着物も三代着られるっていいますけど。
 実感として着物は三代は無理っすね。身長が違いすぎるから、解いても丈も出ないし、なんだかんだいってデザインに流行り廃りがあるものです。好みも似合う似合わないもあります。単なるセールストークですね。三代に渡って着物好きが生まれる確立さえ低い。

 わたしは柳宗悦の「用の美」に落ち着くと思うのです。
 結局日常使い出来たりするものでなければ生き残れない。

 作品と商品は違う。
 「見たい」と「買いたい」も違う。
 「カッコイイ」と「着たい」も違う。
 「作りたい」と「売れる」も違う。

 商売として成り立たせるならなば、孤高の位置から降りてきませんか?
 「作りたい」ならアマチュアでそれこそ素人のメルカリでいいのです。

 今は浴衣はほとんど中国製で、民族衣装として外国産なのはどうなのかと思います。
 着物レンタルでレンタルしているのなんて中国製の着物です。それはそれでいい。
 安いものから入ってもらって、入り口になるのはいい。
 でもそれが「伝統文化」になるのはどうなのか?

 文化や伝統だけじゃ食べていけないけど、作っている側もファストファッションでは伝統は作れない。
 自分がどこに立って、どこに向かうのか。
 その商品はどこに行くのか?

 そんなのを真面目に考えてみました。
written by 桔梗 at 16:19 | Comment(0) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

夏のかほり

DHCK76sVoAArVnW.jpg

 昭和の通り道。

DHB3ByCVwAQ5LsS.jpg

 夏祭り。

 ここ数年浴衣着てない……。
written by 桔梗 at 15:19 | Comment(2) | 日々是雑記 | 更新情報をチェックする