2012年10月22日

ツツジの樹の下には死体が眠ってる

 マンションのツツジの植え込みに、色々埋めてます。
 ここでこっそり白状します。
 管理会社の方、大家さん、本当にごめんなさい。

 カブトムシ、カナブン、金魚、ドジョウ、ザリガニ、コガネムシ、カニ……etc。

 一回、食用ではなく飼ってしまうと生ゴミには捨てられないんだな。
 今日は相方が「目の前を通った」という理由で捕まえて二三日飼って死んでしまったカニを埋めました。

 はっきり言わせてもらう。
 家に入れるなら最後まで責任持てぇ!!!
 ザリガニやらカニやらの死骸はドブ&生ゴミ臭いんだよ!!

 そういえば、大昔、じっさまの愛犬の死骸を「生ゴミに出す」と言った母はなかなかスゴイ感性の持ち主であった(そんなことをしてはいけません。環境関係の役所に連絡してきちんと処理、もしくはペット葬儀して下さい)。
 今はそのじっさまもおらず、大昔の話になってしまったが、あれ以来じっさまは動物を飼わなかったな。
 いとこはその愛犬が死んだ時泣いたそうだが、わたしは泣かなかった。
 感性が鈍いという感じで確か責められたような気がするのですが、ゴミ収集車に持っていかせようとする母に言われたくないな。同居もしておらんかったし、一年に一回会うか会わないかだったしね。

 そんなこんなで、一晩でも一緒に暮らしてしまうと愛着が沸くというか、責任を取らねばならぬという感性の持ち主であるという話。
 孕ませておいてバックレる男どもに聞かせてやりたいほど、ナマモノにたいして、わたしは責任感があるのである。
 っていうか、寝覚めが悪いじゃないか。
 責任取らずに平気でいられる男のアタマの中身をかち割って見てみたいとおもう今日この頃なのでした(なんか話の方向性がズレた)。
posted by 桔梗 at 12:00| Comment(0) | 我が家のナマモノ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。