2013年07月13日

PDFと画像の重さ。

 PDFファイルって実はそんなに好きではない。
 重いしさ。
 PDFファイルは変換されないとか信じてる人いますが。
「WordやExcelをそのままアップデートすると、変換できちゃうから……」
とか言われた時には、わたしはどうやって説明したらいいんでしょうか。
 誰か、この根本的な問題に答えてください。
 ロックかけろとか、そもそもそれをそのまま載せようという試みがよくわからんとか、いろいろありますが。
 というか、ネットを使っているユーザーがWindowsだと信じて疑わない点からも、この発言は嫌いです。
 つーかさ、HTML書こうよ。
 インターネットに何か公開するなら、htmlを書くべきじゃないのか??
 まあ、ブログは文字さえ打てば何とかなっちゃいますが、ある程度のHTML知識は必要だと思うなあ。

 さて、わたくしは、PDF化するソフトはフリーソフトを使用しております。
 フリーソフト万歳!!! な人間です。あれやこれやフリーソフトです。
 いつも、フリーでソフトを公開してくださる方々に感謝してます。
 本当にありがとうございます。
 PDF化に、CubePDF、PDFを繋げたり削除したりするのに、CubePDF Utilityを使用しております。
 特に、CubePDF Utilityは使いやすい。めちゃくちゃ使いやすい。画像で出てくるからわかりやすい。選んでボタンをクリックするだけで画像が移動するからそれで保存すれば良い。
 本当に便利。
 そんなんで、どっちの方面にも足を向けて眠れません。とりあえず、上に足上げて寝てみようかな……。

 それはさておき、10メガ以上のPDFの解像度を落として再びPDFにしろというミッション発生(やる気はないが最終的にやるあたりが責任感の塊な人間)。
 とりあえず、PDFをスナップショットして、PNGにして再びPDF化。
 なんか画像が荒くなって、綺麗に作って頂いた方に申し訳ない気もしてくる。
 ついでに、画面の半分が掲載不許可との指示が出たので、画面を2つにぶった切り、文字を背景カラーで塗りつぶして、綺麗に補正し、再びPDF化。
 それでこれらをページ順に繋いで……。
 完成です。
 はい。一枚10メガ以上だったのが、つなげても10メガ以内に収まりました。
 この解像度の下がり具合から申し訳なくなってくるわ……。

 で、つまりはPDFにしても、やろうと思えば画像の変換なんか簡単に出来ちゃうわけです。
 インターネットに文書やら何やら上げるってそういうこと。
 PDFなんかダウンロードされるのが前提のファイルなんだからさー。
 そういうあたりを、もっと勉強してから、wwwにあげろと言って欲しい。World・Wide・Webだよ。

 ツイッターにしろ、ブログにしろ、簡易的なものでも、wwwに情報を発信するのは、やはり気を使って、それなりに怖くって、勇気の要ることだと思います。
 こんなブログでもそう思うよ……。
posted by 桔梗 at 22:56| Comment(2) | PC小ネタ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。お疲れ様です。
…人物入りの写真をあげろとは…。びっくりしました。
文字だけのデータでいいのでは?と思ってしまいました(笑)。
いや。どこの誰とも知らない相手に情報流してどうするんでしょうか?関係者が果たしてみるのでしょうか?といろいろ思ってしまいました。
子供に情報教育も必要ですが、大人も一緒に情報教育は勉強しないとスピードについていけませんよね。と思いました。
Posted by moa at 2013年07月14日 22:27
PDFだってさー。Adobeにお金払えば、PDFをWordやExcelに変換できちゃうわけですよ。
そこんところをさ〜、もっとねえ。
関係各所には全て配ってんのにねぇ……。

詳しくはメールします。
ここではちょっと……。
Posted by 桔梗 at 2013年07月15日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。