2013年08月07日

フリーソフトを使いやすくする。

 GIMPとInkscapeを入れたはいいですが、これがカラーが印刷のCMYKに対応しておらず、これを対応させたり、他のファイル形式も読ませたりするために、いろいろスクリプトやらなにやら導入。
 このサイト様に大変お世話になりまして、なんとかGIMPでCMYKに日本語で対応させたり、GIMPでEPSやPDFを開けるようにしました(Ghostscriptというのを入れて、binの中の「gswin32c.exe」を「C:Program Files¥GIMP-2¥bin」にコピーします)。

 フリーソフトは色々いじれて面白い反面、自己責任ですべて行わねばならぬ点と、ボタンひとつでポチッといかないあたりが大変です。でも、フリーですので感謝して使っています。皆さまありがとうございます(一回再インストールしなおしましたよー)。
 でもさ、七万円のPhotoshopやIllustratorはね、なかなか買えませんよね、素人にはね(月額制のソフトになるらしいですが月4000円かけるほど使えないっていうか……orz)。

 うーん、で、何をしようかな、とか思うのですが、お勉強ですね、やっぱり。
 別に絵を書くわけではないのですがね……。
 でも、ペンタブとかあったら面白いかもなーとか最近思い始めています。
 純粋に知識が増えるって楽しいですね。仕組みまではよく分かっていませんけれど(笑)。
written by 桔梗 at 16:52 | Comment(0) | PC小ネタ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。