2014年04月04日

TeraPadを使いやすくしよう

 基本的にテキストはポメラ(DM10の初号機だぜー。しかも景品でタダでゲットだぜー)を使って、PCに読み込ませるときはTeraPadというテキストエディタを使っています。縦書できる原稿用紙型テキストエディタも使う(VerticalEditor)。

 このTeraPadを大変今更ですが使いやすくしようとツールに文字数を数えるソフトを導入。
 WideStrCounter Ver.0.07というもの。
 さらに、原稿用紙換算して何枚かを数えてくれるツールも導入。
 換算くん Ver3.04というもの。

 どちらもLhaplusで解凍して、開いてReadme.txtを読めば導入できると思います。
 今更ですが、文字数を数えるのはポメラにある機能だったので、入れたかったのです。
 しっかし、ポメラの初号機は漢字が入ってないので、すごく困るが買い換える必要性がないので(元がもらいものだとね……)、買い換えられない……。
written by 桔梗 at 22:33 | Comment(0) | PC小ネタ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。