2016年03月08日

作り帯にした

 切らずにたたんで作る作り帯の作り方を参考にして、一向に練習しない名古屋帯を作り帯にしました。
 参考にさせて頂いたサイトはこちら。「ほばーりんぐ・とと」さま。

 ここで柄が全通なら良いのですが、太鼓柄でした。
 細いので、やってもお腹の柄が前に来ない……。
 どこで調整すんだべ?!
 三角形になったところで、そのまま留めるのではなく、わたしの場合、5cmくらいは後ろに下がらないと模様がお腹の前に来ませんでした!……orz
 三角のダブルクリップで留めるところを、左にすこし折り返してお腹の柄の位置を調整して、クリップでとめます(わたしは縫った)。
 あとは適宜、糸で縫い止めて、完成です。

帯

 桜柄?……。古いもの。


帯

 大好きな木蓮柄。


帯

 お花の輪の帯。

 これで肥やしになっていた帯がすぐ使えるようになったので、着物のコーデの幅が広がるといいなー。
 っていうか、名古屋帯、練習しようよ……←半幅に逃げるやる気なし(笑)。
written by 桔梗 at 16:24 | Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。