2012年01月21日

心だけはこめる

ショール

 東北の被災地で全てが流された方で、着物を着てお子さんの卒園式・入学式に出たい方に、少しだけ帯と帯揚げ、帯締めなどを提供することになりました。

 まだ東北の春は寒いと思うので、ストールを作りました。
 伸縮性のある生地と綿は縫いにくいんですね……。知らなかった……。 伸縮性のある方に接着芯を貼り付けて縫いました。

 絹製品には格が合わないかも知れませんが、心だけは込めて……。

 普段着着物しか着ないと、礼装系のコーディネートは大変難しいです。
posted by 桔梗 at 00:00| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

浅草の長谷川商店さん

 地下鉄浅草駅のA5番出口を右に出てすぐにある、長谷川商店さん。

長谷川商店さん

 下駄や草履の問屋さんですが、小売りもしてくれます。
 鼻緒も下駄も草履も高いのから安いのまで、種類が豊富で卸値価格。市価の半額くらいかな。
 土日やってないのが泣きどころですが、有名店。

 わたしの足の形を見ただけで、鼻緒をすげてくれました。
 鎌倉彫り(台だけで2〜3000円だそう)の下駄が欲しくなってしまって、また行くつもり。
 ちょっと素人には敷居が高いですが、鼻緒もコーヒー豆柄のカジュアルなのから本刺繍まであり、楽しく拝見しました。
 勇気を出して入って良かったです。
posted by 桔梗 at 14:01| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

着物=贅沢品か?

 ボランティアプラットホームで、着物は贅沢品だから、と削除されているのを見ました。
 Ipadなんかは高額商品でやりとり禁止なのですが、着物のすべてが贅沢品、ととられることには抵抗があります。

 もちろん絹の何十万もする着物は高価で贅沢です。
 人間国宝の着物は何百万でしょう。
 わたしはそういう着物は触りたくないし、きっと一生触る機会もないでしょう。

 でも、着物ってそんなのばっかりではなく、リサイクルショップでも買えるし、昔の着物を差し上げたいという方はたくさんいらっしゃるはずだと思うのです。
 リサイクルショップでは紬(絹)の着物が6000円で売ってたりします。

 そして、着物が好きで持っていたけれど津波で全流された方が、
「子どもの七五三の着物が欲しい、入学式に着物で出たい」
 そう思われるのは、スーツを着て綺麗な恰好で出たいと思うのと同じ感情だと思うのです。
 子どもの七五三をやりたいと思う気持ちが出てきたということは、ただ「生き延びること」だけだった生活が「普通の文化的生活」に変化してきている証しだとも思うのです。
 別に新品を求めているわけではなく、中古でいいと本人だって思っているはずです。
 ただ、差し上げましょうと名乗り出てくれた方は、「昔の物は思い出が詰まっているから」と新品を提供下さるそうです。

 欲しがっている方は着付け講師の資格を取っている方だそうです。
 着物が趣味で本当にお好きだったのだろうな、と思います。

「再び着物を着たい。公式の場に出たい」
 そんな明るく前向きな気持ちなら応援してあげたい。
 わたしはそう思うのです。

 生き延びていくだけだった生活から、趣味や生きがいを求める生活へ。

 求めるものは変化して行きます。
 寄り添って、応援していけたら……と思います。

 着物は全てが贅沢品じゃないよ!!
 そう、思ったこの頃でした。
posted by 桔梗 at 10:04| Comment(2) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

リサイクルショップ

 軽装草履

 リサイクルショップでまあいわゆる履き捨ての、軽装草履を再び購入してきました。

軽装草履

 底がコルクです。

 再び履き捨てですが、未使用品で値段が1500円。この値段に私は弱いのね(笑)。

 まあ、普段着用なので、普段着に合えばいいんです。
 そういうわけで、問題なし。
posted by 桔梗 at 17:32| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

まあ安モンなんだけれど……

正月犯罪.jpg

 こんなカッコでうろちょろして、ついでにショッピングセンターの呉服屋に入ると、

「お着物着て、今日はどこかおでかけでしたか?」

とか、聞かれちゃうわけですよ。
 いや、普通の日ですよ。
 三が日だけれど、着物好きだから着ているのであって、別にどこいこーと何しよーといいじゃないですか。
 洋服と同じ感覚で着物着てるんだい。

そしてずいぶん前に購入した確か1500円の安物のウレタン軽装草履。

ウレタン草履

 履きやすくって可愛くって気に入っていたのですが、今日歩いているうちに……。

ウレタン崩壊


 片方だけ崩壊……orz。
 劣化にしても片方だけ見事過ぎる……。
 思わず笑ってしまうくらい見事でした。
posted by 桔梗 at 17:38| Comment(2) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

作り帯

造り帯

 2メートルほどの布を買ってきてアイロンで接着芯を張って、切ってミシンでズカズカ縫うだけの、作り帯を作りました。
 直線縫いだけで行けるので簡単です。
 紐は長すぎて使えない、市販の腰ひもを切って使いました(腰ひももダブルガーゼの手作り品を使っています。だって市販品は長すぎて結んでも余るんだもん)。

 で、なぜ、作り帯か。

 本当の帯だと4メートルほど買わないとだから。
 つまり、経済性の問題。

 まっすっぐミシンで縫うだけなので、簡単です。
 芯はアイロン接着だしね。

 最近は手芸屋でハマることが多いです。
 被災者のように手仕事で心を癒やしているの……(NGOの希望で手芸用品もずいぶん送りました)。
posted by 桔梗 at 16:28| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

こんな感じで

嘘つき

 嘘つき襦袢の袖と半襟になりました。
 お正月かクリスマスにでも着られれば良いな。
posted by 桔梗 at 22:26| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

手作り〜

手作り〜

 ミシンで嘘つき襦袢の袖と半襟と帯揚げを作りました。

 分かりにくいけれど、ワインレッドの赤に黒のレース模様です。

 ……背後に何か写っているのは、気のせいです。

 今度は造り帯を作る予定。
 造り帯な理由→布がそこまで長く買わなくて済むため経済的。
 半幅だと4メートルくらい買わないとですが(そして二本くらい作れる)、名古屋の造り帯なら2メートル要らないのだ(笑)。
 よって帯揚げとのコーディネートを研究しなくっちゃ……。
posted by 桔梗 at 14:21| Comment(2) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

帯どめネタ。

帯留め作成

 コレかわいーなー。と手芸屋さんでセール品を発見。
 帯どめにしたいなー(でもあんまり帯紐締めないけれど)と思う。

 横から見るとこんな感じ。

帯留め作成

 これさ……。帯止め用の金具(さりげなく高価)を使わなくてもいけんじゃないの???

帯留め作成

 後ろに細いゴム通してみました。
 房があっても帯紐通しやすいし、安上がりでいい感じだ。すぐもとに戻してリメイク出来るし。

 さ。あとは帯紐つけて着物を着るかどうかにかかっております。
 小物制作は好きなので、作るのは苦にならないし作りまくってしまうが、問題は着物を着るか着ないか、なのですね。
 同じようにビーズやらでアクセサリーを作りまくったことこもあったが、ワタシは基本的にピアスしかせず、しかも金属アレルギーのためピアスもかなり限定されてしまうという始末。
 基本的に作るのは好き、装うのはどーも??という感じでしょうか。

 着物を着るのにも最大の障害は、普段ちゃりんこで激走している身だから。
 モンペでも買ってハイカラさん(かなり違う!)を気取ろうかな。
posted by 桔梗 at 00:00| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

オマケ

パン

 居内さんでパンの半襟を頂きました。
 見せる部分との勘案で案外縫い付けるの難しそう…。
 ワタシの襦袢は市販品の後ろ襟を切って低くして出ないように、とかいろいろ細工してあるから、余計に縫いつけるのが難しい。
 半襟を大めに見せる着付けをしないと可愛くないなあ。
posted by 桔梗 at 13:02| Comment(0) | ケモノ・キモノ | 更新情報をチェックする