2014年06月14日

筋肉訓練

 さて、以前も書いたと思いますが、骨は筋肉で繋がっており、筋肉を鍛えれば、正常な位置に戻るのですね。そして、顎も筋肉を鍛えれば、よほど顎が伸びていない限り、元の位置にもどって、かみ合わせが正常になるのです。
 顎やらほっぺたやら、舌の筋肉を鍛えること、はや半年。噛み合わせが普通になってきました。
 歯並び及び、歯の傾きも変わってくるらしく、筋肉(舌の位置)が正しい位置にあるということは重要な事なのですね……。
 で、ベロを上顎にくっつけて、水を貯めることも出来るし、そこにタブレットを入れたまま水飲めるし、上顎にくっつけたまま口の開閉、横開きも出来ますよー。
 マジで色々出来るようになってきました。
 意識して鍛えるとこんなことも出来るようになってしまうのねー。

 経過は『超』順調で、医者のほうから、
「何か秘訣があるんですか?」
と聞かれる始末。
 金が続くか続かないかは親の都合、あとは本人のやる気次第、というのがわたしの持論。
 本人にやる気ないなら、金払うだけムダでイライラするから辞めたほうがいいと思います。

 ツイッターで回ってきましたが、
「鳴かぬなら、そういう種類のホトトギス」

なのです。

 まあ、そんなんで月一の通院、毎日の訓練と、頑張っていますが、習慣化しちゃえばどってことないわね。
 呑気にかまえて、本人のやる気しだいだと思う今日このごろ。
written by 桔梗 at 09:15 | Comment(0) | 歯科矯正観察日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

ムーシールド

ムーシールド

 さて、12月に歯科矯正一括料金払ってもらってきたマウスピース、正確には『ムーシールド』って言うらしいですが、それがこれ。
 一日60分を出来るようになったら、これを寝ている時もはめるようにします。
 ちなみに、これをはめると、上顎に舌もくっつくようにはまります。そして、ちょっと口を閉じるのに、顎の力がいるのです。きちんと口を閉じられないように、顎の筋肉を使うように出来ているわけです。
 そして、舌が自然に上顎にあるのが普通なので、それが自然になるようにクセづけするところから始まります。

 でさ、これを一ヶ月やっただけで、下前歯が前に出ていたのに、前歯の上と下がぶつかるようになったんですわ。どびっくり。
 正しい筋肉を鍛えることで、顎が動くんですねえ……。

 それが慣れたら、今度は舌の筋肉を鍛えて、伸ばすところを伸ばし、柔らかくします。
 普通の筋トレと一緒です。鍛えると柔らかくなる。
 ガムを噛んで丸めて、上顎に舌でピタッとくっつけて、舌でそれを押し付けながらツバを飲み込む訓練とか(楽勝だったんでコレはなし)、舌を細く出す訓練とか、上顎に舌を吸い上げて口を大きく開けたり閉じたりの訓練とか(コレは一ヶ月の間にいつの間にか出来るようになっていた)、上顎に舌を吸い上げてタンって音を出す訓練とか(コレもいつの間にか出来ていた)いろいろこれからも訓練を重ねていきます。
 で、こんなんで本当に下顎がひっこむんですよ。どびっくり。
 まあ、毎日訓練しなきゃ意味ないんで、根気が必要ですけれど。

 そんなんで、月一の通院で訓練の成果を見せて、次の課題を課されながら頑張っています。
 かなり順調な方らしいです。
 では、また一ヶ月後に。
written by 桔梗 at 00:09 | Comment(0) | 歯科矯正観察日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

医療費控除の確定申告決定

 さて。
 矯正歯科の検査の結果を聞きに行って参りました。
 いろいろ分かるんですね。
 上顎は平均的。下顎は平均よりも若干大きいこと。
 噛み合わせの歯並びの中心位置。
 歯根の出来具合。
 歯の傾き具合。
 今後の歯の出方として心配なこと。
 相変わらずiPadを使って説明してくれます。

 うちは歯並びの矯正ではなく、噛み合わせの矯正ですので、まずはクセ付けからはじめましょう、ということになります。
 ちなみに舌の位置は、普通は上顎に付いていることが通常の位置だそうで、それが悪いとジワリジワリと歯を前に押し出す要因にもなったりするそう。
 マウスピースみたいなもので、上の歯に嵌め、舌もそれに合わせて上にのせ、口を閉じるという練習? これを一日一時間から頑張りましょう、みたいな感じで始まります。5分×12回でもいいから! みたいに。
 出来るようになったら寝るときも嵌めましょう、とね。

 で、ここまでは無料相談の範囲です。
 やりますか、やりませんか? 一回家に持って帰って考えていいですよ。
 そう、言われます。
 やるならお金がいくらで、毎回のチェック料がいくらで……、分割とか云々と。

「やりますよ」

 即答。
 このためにナスビ全額おろして持ってったんだ!!
 現金一括じゃ〜!!!

 そういうわけで、そのマウスピースを持って現金一括(消費税込)で払ってきました。
 どうせ医療費控除は今年もするので(わたしの病院代が年間10万円を超えています←病人です)、医療費控除に含めて確定申告じゃー!!
 さあ、マウスピースを今日から頑張りましょう……。
 気の長い戦いが本当に始まりました。

 追記
 ちなみに、普通は一回自宅に持って帰って考えるそうで、先生が少々驚いていました。
 うちは6年前から覚悟してたもんよ。
 やるって決めてたから、検査受けたんだよー。
written by 桔梗 at 11:08 | Comment(2) | 歯科矯正観察日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

初回検査

 さて、帝都のある物で有名な街に初回検査に行ってまいりました。
 地下鉄出口を登って直ぐ隣のビル。
「とにかく出てすぐですから! これだけ言っても皆さん通りすぎるんですよ。出てすぐです!」

 さんざん言われてました……。うん。出て直ぐなんだけれどさ、下がド○ールで2階建てで、地下が飲食店でその看板がでっかくて、矯正歯科の看板が隠れて見えないんだよー!!
 上に行く入り口はどこかなって、これは通り過ぎます。いや、きちんと見つけましたけれどね。

 三階に上がって、入ると白を基調としたオサレな矯正歯科でございます。院長室はガラス張りです。
 歯科器具類の入ってるワゴンがコレでした。

ボビーワゴン3段3トレイ(ホワイト)
ボビーワゴン3段3トレイ(ホワイト)

 だからなんだって? 一応有名デザイナーのMOMA美術館の永久保存決定のワゴンです……。かっこいなあと前から思っていたが、値段の高さと特に我が家に使う用事がないため、惚れてるだけのワゴンです。所詮はうさぎ小屋。

 さて、最初は写真撮影を。
 正面の笑顔、真横、斜め45度、真顔と撮って、口に棒をくわえて曲がってないか写真撮影。
 お次はレントゲン。
 普通に口の周りを一周。お次は耳の高さを合わせて、顎の角度やらなにやら撮影。最後に上下から前歯のかみ合わせ具合を撮影。

 書いてて疲れるな。

 お次は口の中の撮影だ。
 口をプラスチックの型で引っ張って、歯がよく見えるようにして、正面、右側左側と撮影だ。
 次は口の中に鏡を突っ込んで、上唇を引っ張って撮影だ。下も同様に。息で曇らないように鏡に空気をかけます。ちょっと苦しい。
「レボレボごっこだと思いなさい」
「なにそれ」
「平成生まれにはわからないネタだ」
 衛生士さん、笑う。あなたも昭和生まれ決定で。

 次は最難関の歯型取りです。
 いい加減(書くのも・やる方も)飽きてきてます。
 まず、歯にあう金属製の型を探します。
 小さいのは奥歯まで行かないから却下。
 しかしその上の型はちょっと大きいので、ペンチで修正が必要。
 悩む衛生士さん。
「壊しちゃえ」
 あっさり言う医院長。
「医院長許可出ましたー」
 ノリが良くなってきたわたし。

 ちょっと冷たいドロドロの粘土を型に入れて、下顎にぎゅっと押し付けます。
 気を使ってくれて片方ずつやるみたい。
 わたしの時は上下いっぺんにやられて、おえってなったんですが。
 さて、本人いい加減飽きてます。
 目の前でディズニーアニメが放映されていることに気が付き目が釘付け。
 これであっさり型取りも終了。
 本人顔まで振って口ゆすいでましたが。
 最後。ガムみたいなのをお湯で柔らかくして、噛み合わせを取ります。
 いーってして少し待つ。コレで終了。

「ここまでできれば歯医者ではなんでも出来ます」

と、医院長の太鼓判。安心してください。虫歯治療も既に出来てますから。問題はアナタに慣れて信頼関係が本人と築けるかなんです。一番の問題点です。

 そんなんで、だいたい一時間かな〜。
 あれこれ口をいじられ終了致しました。
 結果は12月に近所の歯科に出張にきてくれる日に相談に行ってきます。
 本当は虫歯の検査とかもするらしいですが、それは近所の歯医者でやってるので、今回はスルー。
 とりあえず、信頼出来る感じとノリの感じは良かったですね。
 また話し合って決めましょう。

 最近都心方面に出ていなかったのですが、都心方面のコート着用率にびっくりしました。
 そこまで寒くはないよー? ってわたし帝都でコート着用しない人でした。
 コートはデッカイドー行った時くらいしか着ないですですね。
 しかも最近は雪遊びばっかりするからダウンジャケットでコートが眠ってますね。

 歯科矯正のお話は今回はここまで。また次回です。
written by 桔梗 at 10:36 | Comment(0) | 歯科矯正観察日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

カテゴリ新設

 もう、カテゴリ作っちゃうもんね。
 歯医者さんと時間と根気と金の戦い。
 それは矯正治療!!


 さて、一応、遺伝的要素が十分ではあるのでレントゲン他、初回検査を受けに行くことになります。
 初回費用はもちろん自費で3万円プラス消費税。
 ふっ。その次は治療を始めるなら、初回費用60万プラス消費税が待っています。
 一応、医療費控除が効きます。
 まあ、最大月一回は通院して、様子を見ていくと、最終的にはだいたいどれも同じ金額になるとは言われました。
 ちなみに顎の出具合(受け口の酷さ・骨格の問題)だと、外科手術とかもあるそうで。
 あと抜歯して直すとかさ。
 出来るなら抜歯はしたくないよねー。
 自分の歯がすべて健在であるので、一生自分の歯で噛み歯で食べよう派です。

 矯正もいろいろありそうですが、今通院している先は、レーザーで虫歯の穴がないか調べるような歯科医院(ゴリゴリやって引っ掛かりがあるという方法だと、余計に虫歯の進行を促しちゃうんだそうです)なので、多分最新式であろうと思われます。このさ、人間の判断、上手い下手にかからない科学的手法が気に入って今の病院に通っているのです。

 さあ、今後どうなってゆくのか。
 一応、カテゴリなんか作ってみたんで、頑張ってみようかと……。
written by 桔梗 at 16:59 | Comment(0) | 歯科矯正観察日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

顎が伸びる

 歯科矯正相談に行きました。
「男の子はね、身長と一緒に顎も伸びるんですよ」


 !!!!!!

 なんかその言い方だと、際限なく顎だけ伸びるみたいじゃないですか!!!
「治療が早くてもゴールが早くなるわけじゃないですし、とにかく根気が必要です」

 でも、治せるもんは治したいじゃないですか。
 ちなみに治療は全額自費負担。医療費控除は受けられますが、消費税もかかる。
 外国だと、虫歯が自分の責任だから保険治療が効かないで、歯並びは遺伝だから保険が効くという国もあるらしい。
 自費治療はきっついのー。
written by 桔梗 at 23:23 | Comment(0) | 歯科矯正観察日記 | 更新情報をチェックする