2018年06月15日

今更ですが。

 GWの写真なんぞアップしようかなと。
 最近? 気温差で寝てるか、仕事して目が疲れて寝てるか、寝っぱなしです。


 東京来てから運転してないわたし。
 インター降りて、田舎のだだっ広い道の駅で運転の練習しようとしたら、きっちり駐車場に誘導されてしまいました……。後ろの第二駐車場に行かせてくれー!!!
 で、封鎖されていて入れないので、仕方ないのでいきなり山道一般道チャレンジ。
 ちなみに以前乗ってた車はマニュアル車です。
 EVとかハイブリッドとかアシストブレーキとか、そもそもキーさすところがないとは何事ぞ。

 ついついシフトチェンジしたくて片手運転してたら怒られた……(当たり前です)。
 思ったよりエンジンブレーキがないのと(マニュアルと比べたらあかん)、なんやかんやで運転になれるまで時間がかかるのにぶっつけ本番。


 はい、まだ五色沼は片隅に雪が残っていましたよ。

Photo


Photo


 毘沙門沼でボート漕ぎ。

Photo


 ここから五色沼探勝路ってのがありまして、当たり前ですが一方通行なので、ここで降ろした人物を先回りして拾うために練習したんですな。
 ボート乗って(わたしが漕ぐ)、景色を楽しんだあとはお別れです。
 先回りで一人でドライブ。
 ナビがついてて便利。
 で、問題の車庫入れは田舎なので頭から突っ込んで大丈夫な広いところに駐めました。
 うーん、田舎ってワンダフル。
 そんなんで車の運転もして、反対側からお迎えに行きます。
written by 桔梗 at 23:17 | Comment(1) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

ほるる

 いわき市石炭化石館ほるるに行ってきました。
 恐竜の化石がたくさんあるのですが、炭鉱のほうをメインにしたかったらしく、どうも子どもが見にくい展示。
 かつ炭鉱のほうに行くと蝋人形と暗い炭鉱におりていくエスカレーターで子どもが泣き出す(笑)。
 そら泣くわ。
 というか、福島弁が大変なつかしゅうございました。

Photo

 アロサウルス。

Photo

 ステゴサウルス。

Photo

 ティラノサウルス。

Photo

 イクチオサウルス。

Photo

 オオナマケモノ。
 相方はケッキングじゃない!とショックを受けていましたが、ケッキングって日曜のオヤジのようで嫌だ。
 ちなみにコレがケッキング。通常攻撃あくび。威力0。


Photo

 フタバスズキリュウと魚竜。

Photo

 閉鎖された坑道の入り口。

Photo

 炭鉱救助隊の列(蝋人形)。

Photo

 安定の放射能測定器。


 ここで、琥珀の加工体験をしたのですが、琥珀はたしかに樹脂ですが。
 琥珀を磨く過程がですね、まったくもってレジン(化学樹脂)を磨く過程と一緒でしてね。
 磨く道具もまったく一緒でしてね。
 わたしなんで家にある道具と同じもの使って金払って磨いてんだと非常に切なくなりました。

 わたしの周囲の人はすべてわたしのご指導のもと磨く羽目になりました。
 だって、磨き慣れてるもん……。
written by 桔梗 at 19:50 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

まあそんなんで

 今年も無事に行って帰って来れました。

雪

 ふむ。かわいいぞ。

雪

 空港では余った日本円をガチャに注げと色々あったので、餅化けやったら、ずんだ餅が出て嬉しかったです。

 雪

 きちんと除雪されていてすごいです。

雪

 到着!!

雪

 お正月の浅草寺。
 そんなんで、二ヶ月かけてお正月ネタでした。
written by 桔梗 at 15:06 | Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

ホームセンターで遊ぶ

 ホームセンター好きで、行くと毎回遊んでしまいます。

 雪

 薪割り機。
 灯油代の価格上昇とオサレ? なライフスタイルで薪ストーブ流行っているみたいです。薪も売ってますが、薪割り機も売っています。

 雪

 除雪機家庭用。一日三回くらいやらないとだから、なにせ大変なんです。
 持っている家庭も増えました。もちろん置くところがある田舎のお家の広さというものも関係しておりますが。
 ガソリン代食うらしいですが、老齢になってくると一日三回の雪かき大変なんです。雪捨場まで持っていけるとか、排水口に流せるとか、そういうの近くにないとか。

 雪

 小型耕うん機。
 なんかかわいいので好き。

 雪

 そしてママさんダンプとそのミニ。
 羽田空港の除雪をこのママさんダンプで人力でやっている映像をみて大変ビックリしたさ。
 にしても「ママさんダンプ」って誰がどうやって命名したか知りたい。

 雪

 一日二日ならともかく、毎日は大変だね。

雪
written by 桔梗 at 02:12 | Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

雪玉

 北海道は氷点下で雪に水分も少ないため、なかなか握っても固まりません。
 わたしは面倒なので、落ちている氷を芯にして固めて相方に向かって投げつけます(危険)。

雪

雪

 それが……。雪玉製造機だとおおおおおお。
 頭使って雪玉作れよ!!!

 東京の雪はすぐ手袋が濡れますが、雪玉作り放題なので、想像も出来まい……。

 ちなみに、東京に雪が降ると、校庭で遊ぶの禁止、雪だるま禁止(グランド整備の関係?)になるらしいので、せっかく積もったときくらい思いっきり遊ばせてあげてほしいなあと思います。
written by 桔梗 at 16:27 | Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

今年は大雪。

雪

 わたしの身長が160cmです。
 ……。うそ。除雪で避けられて、道路のコーナーに残った雪。
 視界不良。

雪

 積もっているのはこんな感じかな。


雪

 マンホールは下水が流れているので暖かくてそこだけ溶けます。
 車で走ってるとガッコンとトラップになってる。


雪

 屋根のすぐ上は氷になっていて、その上に雪が積もるので、落雪は危険です。
 首の骨折るぞ! って言われてビックリ。そこまで?!

雪

 除雪車も給油してます。ガソリンスタンドが大混雑していました。というか、ガソリンスタンド自体が減っていると相方。高齢化で車の運転も危ないからね……。ガソリン高いしね……。

雪

雪

雪

 踏みしめるとキュッキュッとなる良い雪でした。

 キックキックトントンです。
written by 桔梗 at 18:03 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

今年も恒例のスーパーネタ

 お赤飯を甘納豆で炊くんですって。
 お赤飯好きなんですけど、これは食べられないことはないんだけど、お赤飯ではないと思った(涙)。

雪

雪

雪

 口取りって甘いお菓子。戌年なんで、犬も。

雪

 お酒のコーナーに北海道限定ハスカップのお酒が。
 ブルーの瓶がキレイ。

雪

 二重窓になっているところに氷の結晶が出来ていました。
 キレイです。
written by 桔梗 at 10:07 | Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

再チャレンジ!

 羽田で格安チケットを再び手配して、中一日おいて再チャレンジ!
 スマホは便利だ……。
 朝イチの飛行機にのるため、家の近所のバスの始発に乗る。5時5分です。
 朝、駅までタクシーで行きたいなーと思ったのですが、どこのタクシー会社からも断られる……。
 この時間は報道機関と航空会社でいっぱいなんだって。
 ということで、歩いて駅まで向かうことに。
 家を出るのは四時半です。
 起きるのは……推して知るべし……。

雪

雪

 再チャレンジ!
 今回は千歳に降りる可能性もあるという前提で搭乗。
 千歳ならなんとかなるなんとかなる……。

 ついたど!

雪

 バスに乗って市内へむかうど!

雪

雪

 道がひたすらまっすぐ……。

雪

 雪原……。

 流石に同じ行き先で、先日同じ飛行機で子どもをあやしてらしたお母さんとかと再び一緒になりました。
 お母さん疲れて寝ちゃっているので、お子さんの相手をわたしがしていたのですが、
「〇〇、ここ(空港)で雪だるま作っていきたい!」
「ここで雪だるまさん作るとさー、雪だるまさん飛行機乗って遊びに行っちゃうから、お家ついてからつくろうかー」
 前の席の人が肩震わせて笑ってたのを私は知っている。
「雪だるまさんはねー、雪が降ってる夜中に大きくなるんだよー。寝ておきたら雪だるまさん大きくなってるよー」
 いやー、子どもにかます嘘って楽しい。

 そんなんで、わたしと子どもの話し声が響く車内。ごめんよ、でも楽しい会話を心がけたつもりだよ。

雪

 大雪でした!
 つづく。
written by 桔梗 at 14:09 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

でっかいどーは大荒れだどー。

 えーと、冬休みを前倒して12月26日、朝イチの飛行機は着陸しているのを確認し、祈りながら爆弾低気圧のいる北海道へ行きました。

雪

 ここだ。
 そして飛行機が羽田を出て、北海道へ。
 旭川空港上空で風が収まるのを一時間旋回しながら待つ。
 地上では暴風雪の中、除雪してくれて着陸を待ってくれている。
 子どもだけで乗っている子もいるし、子連れのお母さんもいる。
 風が着陸の規定以下にならないので、「羽田に引き返します」。

 添乗員さんも飴配ったり、色々大変だったよ。機長さんも上空をぐるぐる旋回して飽きただろう。
 雲の上にいるからお天気はよくて、下界の様子がわからないから、他のお客さんは不満たらたらだったっぽい。でも前の飛行機も引き返してるし、仕方ないよね。
 そんなんで4時間東日本上空におりました。
 しかも欠航扱いで払い戻してくれるという。なんか申し訳ないんだかなんだか。

 羽田でさすがにすっごい疲れたけどさ、添乗員さんが、
「申し訳ありません。」
って謝るから、
「お疲れ様でした」
って言いました。
 あなた達が悪いわけじゃないもんね。頑張ってくれたよ、ありがとう。
 千歳と違って除雪は追いついてたんだもん。

 同じ便の子連れの方は本当に肩身が狭い思いをされていた。
 泣いちゃった子をあやしたり、少しお手伝いしました。

 そして99.1%の0.9%に当たりました!
 0.9%だろうとその人にとっちゃ100%なのよね。
 ついた空港で格安チケットをスマホで検索して翌々日の朝イチで予約を取る。
 マイルがたまるとかいうカードの勧誘があったけど、今勧誘に捕まったらなんでも信じそうに疲れた。
 そのまま帰って倒れました。

 さて、中一日おいてリベンジです。
written by 桔梗 at 22:28 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

猪苗代湖を見ただけ。

IMG_2620.JPG

 猪苗代湖を遠くから見て、五色沼へ。

IMG_2622.JPG

 あじさいがキレイ。

IMG_2623.JPG

 雨降ってたけど、加工して綺麗な色に。
 ここで、わたしはボートの漕ぎ方を覚えました。
 カップル諸君。簡単そうに見えるが、ボートを漕ぐのはコツがいるのだよ。初めて乗って、進む方向を間違え、というか進めず、ぶつかるカップル多し。
 わたしは向かいに座る人に水をかけずに上手に漕げるようになりましたぜ。

 白ベースにハートマークの鯉がいるらしく、ソフトクリーム屋さんに写真が張ってある。

IMG_2627.JPG

 いた……。
 30分広い沼漕ぎまわって、ボート乗り場にずっといやがった。
 というわけであっさり見つかる伝説。
 相変わらず綺麗な沼で良かったです。
written by 桔梗 at 15:39 | Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする