2016年01月06日

寒い地方です

雪遊び

 二重窓の外側が凍って空きません。

雪遊び

 庇から落ちてくる雪は、激突すると凍っていた場合、大怪我です。

雪遊び

 二重玄関の窓ガラスに綺麗についた雪の結晶。
posted by 桔梗 at 14:01| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

つきました。

行く

 つきました。ひろーい大地ー。どこまでも続く空ー。

行く

 気温はマイナス5度〜。

行く

 誰も入った形跡がない公園ー。ここに入るなら自分たちでふみわけねばならぬ〜。未踏の地〜。
posted by 桔梗 at 14:09| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

行く

 羽田空港のお飾りはお餅が生。

行く

行く

 カメラっこたちのカメラが、バズーカのよう(笑)。

 またしても北海道にいってきましたー。
posted by 桔梗 at 21:08| Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

キツネ村5

CIMG7304.JPG

 水飲み場で、水飲むキツネ。

CIMG7306.JPG

 草むらで丸まって寝てるキツネ。

CIMG7309.JPG

 木の虚を模した箱で寝るキツネ。

CIMG7310.JPG

 屋根付き通路の脇の段で堂々と眠るキツネ。

CIMG7311.JPG

CIMG7313.JPG

 こんだけ近寄っても無関心。

CIMG7315.JPG

CIMG7316.JPG

CIMG7318.JPG

 コンコン。

CIMG7319.JPG

 べろん。

CIMG7322.JPG

CIMG7324.JPG

CIMG7331.JPG

CIMG7332.JPG

 そういうわけで、後ろはついてきてくれませんでしたぁ。
 みんな寝てるんだもん。
 キツネは夜行性。
 入り口で、
「昨日もお子さんが噛まれました。ナマ足なんかだと噛み付いてきます」
と言われましたが、そんなこともなく……(というか、いい年こいて「生足」言うのはやめよう、オバちゃん)。
 朝イチで行きましたが、結構車が停まっていました。

 春は出産シーズンでこぎつねちゃんが見られるそうです。冬はもこもこちゃんが。
 また行きたいなー。
 今度は夕方かな〜。
 後ろついてきて欲しかった。
 ちなみに、写真は色補正しておらず、全てCASIOのEX-FH100で撮ってもらいました。コンパクトカメラの上位機種です。(あ、何枚かiPhone5cが入ってますね)
 相方写真うまい。
 では、写真が欲しい方には用意しますので、コメント等いただければと思います。
 個人使用のみにお使いください。

 あー、きつね可愛かった。
 シルバーウィーク満足したっ。
posted by 桔梗 at 00:35| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

キツネ村4

 キツネ村ではエサやり体験も出来ます(一袋100円)。
 円筒形の3cmくらいの餌を買って、エサやり台から投げます。

CIMG7291.JPG

 みんな期待に満ちている。

キツネん

キツネん

CIMG7294.JPG

CIMG7297.JPG

 くれるよね? くれるよね?

 ちなみに投げてうまくキャチする子もいれば、見失ったら鼻が効かないのか探せないみたい。というか、次が来るから探さなくてもいいと学習しているのだろうか。

CIMG7300.JPG

 こんだけ集まれば喧嘩もおきます。(でも大部分は寝ている)

CIMG7288.JPG

CIMG7290.JPG

 口を大きく開けたほうが勝ちみたいです。
 噛み付いたりすることなく、ちょっときゅうきゅう鳴いて終わりました。

 まだしつこく続く。
posted by 桔梗 at 03:08| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

キツネ村3

CIMG7255.JPG

 檻に入っているキツネにご挨拶。手はやはりキツネでしょう。

CIMG7257.JPG

CIMG7258.JPG

 この二頭は北極キツネ。マイナス50度の寒さにも耐えられるようです。
 そして毛の生え変わり時期でしてね……。なんというか……。
 ちゃうちゃう?

 さて。キツネが放し飼いになっているところに入りましょう。

 入り口。

CIMG7307.JPG

CIMG7270.JPG

 ほーらその辺歩いてるよー。

CIMG7272.JPG

 この下の水が気になるの。

CIMG7274.JPG

 ほら、水があるんだよ。

CIMG7275.JPG

 眠いから邪魔しないでね。

CIMG7277.JPG

 道端に寝っ転がってるきつねさん。何を見ているかというと……。

CIMG7278.JPG

 わたしがご挨拶しようとしていました。

CIMG7280.JPG

 近寄ってみます。

CIMG7281.JPG

 興味なかったようです……。

 きつね岩っていうのが昔あって、その名残だそうです。

CIMG7282.JPG

 無防備に寝過ぎやん。

CIMG7283.JPG

 まだまだもふもふ続きます。
posted by 桔梗 at 21:00| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

キツネ村2

 キツネは匂いはほとんどありません。
 でも、下の方で豚を飼っているらしく、豚の匂いがちょっと上がってきます。
 キツネ以外にも、ポニー、うさぎ、モルモット、アナグマ、いろいろいました。

CIMG7206.JPG

 君はアナグマ。わたしは目もくれなかったのですが、相方は写真に納めていた模様。

CIMG7217.JPG

 ブルーフォックスの子どもです。毛皮にすると高級な奴。
 ごろごろしてて可愛いんだよん。

CIMG7204.JPG

 白の丸まるキツネちゃん。

 さて。400円払って、キツネと抱っこして写真を撮れます!!
 ここで抱かずにいられるか!!!

CIMG7219.JPG

 黄色いジャンパー貸し出されます。利き腕と反対の手にアタマを載せて、赤ちゃんと同じように抱きます。おとなしいです。しかもブルーフォックス抱けました(三匹くらい出してくれた)。
 わたしが笑顔全開です。

CIMG7229.JPG

 鼻血出そうに可愛いです。「変だよ」と言われました。ほっといてください。

CIMG7226.JPG

 ちょっと迷惑そう。いや、眠いだけ、きっと……。

 CIMG7242.JPG

 別の白ちゃん。

CIMG7244.JPG

 これ、十字キツネっていうのかなー。おでこのところに白いラインが入ってます。

CIMG7251.JPG

 こっちは赤キツネ。赤きつねは日本にいます。
 銀キツネ(黒いのに白い毛がまじっているやつ)は海外にいるそうです。

CIMG7252.JPG

 寝顔も鼻血ブー。

CIMG7248.JPG

 半目あけて寝てても鼻血ブー。

CIMG7263.JPG

 きつね団子の集団。
 鼻血ブー。←しつこい。

 そしてしつこく続く。
posted by 桔梗 at 17:58| Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

キツネ村1

 さて、相馬SAを出まして、温泉地に向かいます。
 宿泊する数日前に滑り込みで予約して取った最後のお部屋。最上階です(笑)。
 ちなみに、風評被害が懸念される箱根と鬼怒川は埋まってました。
 ですので、希望の行き先はキツネ村。わたくしの希望でキツネ村に近い温泉に泊まります。

CIMG7193.JPG

 旅の恥はかき捨て……。隣はにゃんこ先生です……。だからかき捨てだってば。

 翌日は朝ごはんを食べて意気揚々と向かいます。
 キツネ村は大人1,000円、子ども無料。

 CIMG7196.JPG
 …………。なぜか入り口はゴリラがお出迎え。

 入園時にキツネは後をついてきて、指を出したら噛まれる。近寄ってきて足とか噛むので近寄ってきたら逃げずに全身で向かって追い返せ等注意を受けます。
 最初はキツネちゃんがゲージに入ったゾーン。

 CIMG7198.JPG

 CIMG7199.JPG

 CIMG7202.JPG

 寝ている。
 ……。キツネは夜行性です。朝イチで乗り込んでも寝ています……。

 他にもモルモットのふれあいコーナーやら、ポニーに餌をあげるコーナーがありますが、スルーします。モルモットもうさぎもポニーも近所のふれあい動物園で無料で抱き放題だわ!!!(ここは金を取る)
 そして、ポニーのところにはこんな看板が。

 キツネん

 しつけが行き届いているようです……(餌有料)。

 起きてるキツネちゃんもいました。

 CIMG7201.JPG

 ここからうっきゃーのキツネ体験が待っているはず……。
 続く(笑)。

 キツネの写真が欲しい方、コメントいただければ、キツネ記事を書き終わってから対応いたしますので、ご連絡ください。
 うちの相方は写真撮るのじょうずだよー。
 
posted by 桔梗 at 00:57| Comment(4) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

常磐自動車道

 いわきから2015年3月に開通した常磐自動車道を走って北に向かいます。
 並行するように国道6号が走っていますが、国道6号のほうが福一の近くを通るためか、二輪車は常磐道のみ通行可で、6号は通行禁止。車は6号も走れますが、常磐道を通りました。
 レンタカーは新車でしたが、ナビが対応しておらず、ナビ無反応(笑)。iPhoneのグーグル先生頼りです。
 南相馬SAまでPA、トイレ等一切ないので、ひたすら走ります。

常磐道

所々に現在の放射能数値を示す看板が立っています。

いわき

 除染された土等がおいてある場所。


いわき

 屋根瓦は直されていないところが多かったですが、窓ガラス等は直っていて、カーテン・雨戸が閉じてあり、人の気配はありません。

いわき

 復興とはなにか。
 その土地に住むとはどういうことか。
 いろいろ考えさせられました。
 田畑は荒れ放題でした。

 南相馬SAにて。
 通ってきた道の放射線数値の表が。

常磐道


 現在の走行と放射能被爆の関係を説明する看板が経っていました。

常磐道

常磐道
posted by 桔梗 at 00:00| Comment(0) | 旅行 | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

いわきアンモナイトセンター

 いわき市アンモナイトセンターにまず行きました。

 アンモナイト

 入り口ではアンモナイトの模型がお出迎え。
 
 ここでアンモナイトの発掘が出来ます。
 早く着き過ぎちゃったかなーと思ってたらくるわくるわくるわ。

 アンモナイト

アンモナイト

アンモナイト

 センターの中はこんな感じですが、ここで化石の体験発掘が出来るのです。

 時間より早く着きすぎてしまったので、近所をお散歩。

 いわき

アンモナイト

 放射能を測定する計器が設置されていました。

 でも子どもたちは気にせず虫取り。

 発掘前に講習を受けますが、子どもたちは全問正解。恐竜の名前もスラスラ応えます。
 講習室に入りきらないくらいの人数。(200名くらいいたそうです)
 大人だけできている人もいて、作業着姿の本格的な人、スーツ姿の人(マスターキートンなの?)、いろいろです。
 ヘルメットとゴーグル、のみと金槌は貸出です。 

 CIMG7192.JPG

 この斜面を掘っていきます。
 下の岩も化石が出るので、どうぞ割ってくださいとのこと。

CIMG7189.JPG

CIMG7187.JPG

 こんな感じで、みなさんカンカンやってましたが、化石、注意しないとすぐ割れるんです……(涙)。
 縄文時代の発掘したあとの土さらいを博物館実習でやりましたが、そっちのがわたし向いてます。
 みんなが割った石をさらって、中に何か入ってないか見てました……。

 アンモナイトと鮫の歯が当たり? といえば当たりなのだそうですが。貝の化石を発掘して、イノセラムスばっかり出しました。
 化石、石化しているので、砂になって砕けてしまうから、きちんと保存処理をしなさいと言われましたが、ビニールで密閉して放置してあります。
 ……。いつ保存処理するんでしょう?
 
posted by 桔梗 at 15:22| Comment(2) | 旅行 | 更新情報をチェックする